中学生の鉄道記~大学生になりました~

鉄道・風景写真等や日常生活の事などを載せます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月10・11日の金沢旅行2日目 武家屋敷跡・尾山神社

今週からテスト週間になりました。終われば即夏休み!ですが私アルバイトをしていないので夏に遊ぶお金がほぼありません(^^;) 短期バイトでもいいから探さないとな~
では写真です。
0R8A5428_convert_20170722211629.jpg
県立美術館からまたバスに乗り武家屋敷跡に来ました。中は落ち着いた和室が何部屋かあり風情がありよかったです。
0R8A5429_convert_20170722211805_201707302044116bb.jpg
野村伝兵衛?という方が着けていた甲冑です。
0R8A5433_convert_20170722211821.jpg
庭はこんな感じで木々の中に池があるとい感じでした。
0R8A5437_convert_20170722212029.jpg
刀が飾られていました。
0R8A5440_convert_20170722212201.jpg
武家屋敷跡の入り口です。何故か入る時ではなく出るときに撮りました(^^;) こちらは加賀藩野村家の屋敷でした。
0R8A5442_convert_20170722212149.jpg
駐車場側からもパシャリ。
0R8A5446_convert_20170722212330.jpg
加賀藩高田家の屋敷です。小さい建物しかなかったので、他の建物は取り壊されてしまったのですかね?
0R8A5448_convert_20170722212328.jpg
中にあった池です。
0R8A5449_convert_20170722212537.jpg
高田家の入り口です。
0R8A5450_convert_20170722212531.jpg
尾山神社です。ここには加賀藩祖前田利家公と正室お松の方を祀っているそうです。
0R8A5451_convert_20170722212736.jpg
拝殿です。ここでお参りしてまいりました。
0R8A5452_convert_20170722212715.jpg
利家公像です。槍の名手だったことから像にもとても立派な槍がありました。

ここで少し相互リンクをさせていただいている方の宣伝です。
京都祇園の町家で古美術骨董品の販売、買取を営む古美術やかた様です。ここは老舗の骨董品屋で、店頭には2000点以上もの古美術品が販売されております。京都にお立ち寄りの際は是非足を運んでみてください。
http://art-yakata.jp/
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 20:58:53|
  2. 遠征(旅行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

6月10・11日の金沢旅行2日目 金沢城・玉泉園・金沢21世紀美術館・しいのき迎賓館・成巽閣・県立美術館

タイトル長くて申し訳ありません。これだけ名所を回っている割には写真が少ないです(^^;)特にネタもないので写真の方に行きましょう!
0R8A5402_convert_20170722210600.jpg
夜景撮影の時にも訪れた金沢城石川門。
0R8A5405_convert_20170722210759.jpg
中に入ると公園のようになっていました。もう外壁いらないんじゃないですかね(^^;)
0R8A5406_convert_20170722210751.jpg
少し歩いて玉泉園に来ました。ここは少し入園料がお高めの印象でした。
0R8A5412_convert_20170722210940.jpg
中のお庭はとても静かでよかったですが、写真に移っている建物がお食事処になっているので、そこで食べている人に見られながら園内を回らなければならないので恥ずかしかったです(^^;)
0R8A5415_convert_20170722210923.jpg
茶道体験ができる建物がありました。
0R8A5419_convert_20170722211129.jpg
庭園内は本当に静かでたまに吹く風が心地よかったです。
0R8A5420_convert_20170722211057.jpg
バスに乗って金沢21世紀美術館に移動しました。美術館の敷地内にはこのようなモニュメント?作品?が幾つかありました。
0R8A5421_convert_20170722211310.jpg
前面ガラス張りで丸型をした美術館はこれだけだそうです(間違えているかもしれません)中に入りましたが無料スペースと有料スペースに分かれており、こちらも有料スペースはお値段が張るため諦めました。
0R8A5424_convert_20170722211304.jpg
元々石川県庁だったものをリニューアルした、しいのき迎賓館です。迎賓館とついているので各国の大使などが来る場所なのかな・・・?なんて思っていましたが、中には総合観光案内所やレストラン・カフェなどが入っているそうです。
0R8A5425_convert_20170722211459.jpg
またバスに乗り成巽閣にきました。
0R8A5426_convert_20170722211429.jpg
成巽閣は加賀前田家の奥方用に作られた建物です。中は庭だけが撮影可能となっておりそれ以外は撮影禁止です。
0R8A5427_convert_20170722211637.jpg
石川県立美術館です。こちらは21世紀美術館より入場料がとても安かったので入りました。展示室がいくつもあり絵画や漆芸など様々な芸術品が展示されており、30分以上ずっと展示物を見ていました。
  1. 2017/07/26(水) 21:30:09|
  2. 遠征(旅行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6月10・11日の金沢旅行2日目 兼六園

兼六園は日本三名園の一つです。もう2つは水戸の偕楽園、岡山の後楽園です。兼六園は加賀の藩主が大名庭園として形づけたもので、今でも四季の変化に応じて園内が色とりどりに変わるとても不思議な場所です。個人的には冬に行ってみたかったですね(^^;)写真を見ると雪景色がとても綺麗なんですよね~
では写真の方へ参りましょう。
0R8A5357_convert_20170722204505.jpg
噴水です。なんとこれだけ噴き出ているのに機械ではなく自然の水圧で吹き出ているとのことで、さらに驚きなのが日本最古の噴水だという事です。
0R8A5361_convert_20170722204644.jpg
瓢池にある滝です。
0R8A5362_convert_20170722204615.jpg
池には鯉が泳いでいました。
0R8A5363_convert_20170722205122.jpg
瓢池全体です。前日に雨が降ったため池がかなり濁っていました(^^;)
0R8A5365_convert_20170722205323.jpg
池の近くには夕顔亭という茶亭がありました。
0R8A5369_convert_20170722205301.jpg
園内には栄螺山という高さ9mの築山がありました。山頂へは時計回りに道を歩いて登ります。写真はその山頂にある避雨亭と呼ばれる御亭です。
0R8A5370_convert_20170722205519.jpg
園内で一番大きな池の霞ヶ池です。
0R8A5373_convert_20170722205457.jpg
この池にも鯉がいました。最近知ったのですが、鯉って中国から来た外来種なのですね(^^;) 江戸時代くらいから錦鯉などが池に放たれて鑑賞用になったと聞いたことがあるので元々日本にいる魚かと思っていました。
0R8A5374_convert_20170722205807.jpg
別のアングルから池を。左に移っている建物は内橋亭と呼ばれる水亭です。
0R8A5375_convert_20170722205803.jpg
マップ案内に説明がありませんでしたが、亀のように見える浮島。
0R8A5377_convert_20170722205956.jpg
綺麗な花がたくさん咲いていましたが、6月はもう枯れに向かっている時期でしょうか?
0R8A5379_convert_20170722210146.jpg
眺望台という場所から市内を眺めました。後から知ったのですが、この眺望台は白山の方を向いて山々の景色を楽しんだり、能登半島や日本海を見るためにある場所だったそうです(^^;) 完全にしくじりましたね(笑)
0R8A5381_convert_20170722210130.jpg
園内を流れている水路は辰巳用水と呼ばれているもので、園内の防火対策として設置されたそうです。水は10km離れた犀川からきているそうです。
0R8A5382_convert_20170722210250.jpg
明治紀念之標です。西南戦争で戦死した郷土軍人の霊を慰めるために設置されたもので、日本で最初に作られた銅像だそうです。
0R8A5390_convert_20170722210416.jpg
奥に写る橋は花見橋と呼ばれていて、写真では花を確認することはごく僅かですが、春の時期に訪れると橋の周りには多くの花が咲いていてとても綺麗な景色になるそうです。
0R8A5399_convert_20170722210406.jpg
チュンチュン(・8・)
0R8A5400_convert_20170722210620.jpg
時雨亭です。こちらは他の亭と異なり最近復元されたものです。これにて兼六園を後にしました。
  1. 2017/07/24(月) 22:01:26|
  2. 遠征(旅行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月10・11日の金沢旅行2日目 金沢駅でプチ鉄道撮影

ここ最近パソコンに写真を移すと、写真がしっかりピントが合っていないものばかりでとても困っています。撮影するときは当たり前ですが半押ししてカメラがピントを合わせたときに撮っているのになぜなのでしょうか?金沢旅行の写真で庭園や室内などの写真を見てみるとやはりピントが合っていません。庭園なんかだと手前の木にピントが合ってるなんて言う写真もあり、それは多少は仕方がないのかな・・・なんて個人的には思うのですが、室内写真が呆れるほどピントが合っておらず、手前も遠くもどこにもピントが合っていないのです(^^;)カメラの設定が悪いのでしょうかね・・・はたまたレンズが悪いのか・・・
今回載せる鉄道写真も一部がピントが合っておらず、止まっている鉄道すらピントが合わないだなんて少しおかしいと思うのですよね・・・自分の様々な技術不足が原因なのでしょうが、早く解決しないと宝の持ち腐れになってしまいますよね。
0R8A5336_convert_20170722203453.jpg
ホテルから10分ほど歩いた場所から撮影しました。山にはまだ雪が残っていて北陸らしい景色でした。
0R8A5337_convert_20170722203532.jpg
電車で移動して金沢駅に着くと413系がいました!まだ生きていたのですね。
0R8A5342_convert_20170722203637.jpg
683系W33編成が来ました。
0R8A5343_convert_20170722203723.jpg
スナップ写真を。
0R8A5345_convert_20170722203952.jpg
違うホームにも413系が来ました!意外と生き残りが多いですね(^^;)
0R8A5347_convert_20170722204127.jpg
先ほどの413系のホームに行くと後ろに連結していたのは青い413系でした。
0R8A5348_convert_20170722204110.jpg
521系J04編成と最初に撮影した413系との並び。
0R8A5351_convert_20170722204244.jpg
413系同士の連結部分。
0R8A5352_convert_20170722204255.jpg
521系の回送が出発したのでもう一度撮影。
0R8A5353_convert_20170722204427.jpg
青と連結している413系をもう一度撮影し駅を出ました。
  1. 2017/07/22(土) 21:57:08|
  2. 遠征(旅行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月10・11日の金沢旅行1日目 金沢市内(夜)

昨日の続きです。今日は3限だけ授業があったのですが、学校に着くと教授が「今日は声が出ないので休講にします」と板書して授業が休講になりました・・・学校まで1時間以上かかるので早めに連絡してほしかったですが、教務課に休講扱いすると補講の日程を組まされるので通知しなかったとのこと。う~ん・・・それなら仕方がないかな(^^;) という感じで家に帰り友達とプチサイクリングして1日が終わりました。では写真の方へ参りましょう。
0R8A5288_convert_20170719211051.jpg
一番最初の夜景はひがし茶屋街です。ここは昔ながらの木造の建物がたくさんあり今現在でも茶屋として普通に営業しているお店がたくさんある場所です。
0R8A5295_convert_20170719211442.jpg
こんな感じで茶屋が並んでいます。
0R8A5297_convert_20170719211431.jpg
宿屋もありました。
0R8A5308_convert_20170719211537.jpg
路地にも灯篭のようなものがありいい雰囲気です。
0R8A5318_convert_20170719211603.jpg
人が少なくなったのでもう1枚撮りました。言い訳になりますが三脚がないので多少ぶれてしまいますね・・・
0R8A5320_convert_20170719211703.jpg
古めかしい景色は個人的にとても好きです。
0R8A5323_convert_20170719211820.jpg
ひがし茶屋街から卯辰山という山の展望台まで歩きました。車道しかないため車で行くことをお勧めします(^^;)こちらも多少ぶれてしまいましたが、とても綺麗な景色を見ることが出来ました。金沢旅行で一番感動した景色です。
0R8A5325_convert_20170719211814.jpg
ズームしてもう1枚撮りました。
0R8A5328_convert_20170719212013.jpg
ひがし茶屋街に戻り、そこから少し歩いたところにある「梅の橋」です。ライトアップされていてとても明るいです。
0R8A5329_convert_20170719211954.jpg
横から撮るとこんな感じです。
0R8A5331_convert_20170719212151.jpg
続いて金沢城に来ました。城と言っていますが天守閣はなく中は公園になっています(2日目にまた記載します)
0R8A5332_convert_20170719212147.jpg
金沢城の石川門と呼ばれる門です。前に房総サイクリングで行った時も思いましたが、白いお城にライトアップが当たると白が強調されてとても綺麗に見えますね。
0R8A5334_convert_20170719212243.jpg
他にも色々見たかったですが、ホテルが隣の市の駅だったのとライトアップバスの最終便の時間が間近だったので切り上げて金沢駅に戻ってきました。ライトアップされた鼓門と、もてなしドームが綺麗ですね。
ホテルは隣の白山市内にあるホテルでしたが駅から徒歩25分という場所でかなり歩き疲れました(^^;) しかも県道なのに街灯がほぼなく、車はたまに来るのに人が誰もいないといのが少し怖かったですね。歩いている時にした音が虫の鳴き声とたまに来る電車の音しかしなかったのも田舎ならではという感じで楽しいことは楽しかったです(笑)
  1. 2017/07/20(木) 22:36:20|
  2. 遠征(旅行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

安房鴨川

Author:安房鴨川
多趣味ですが、主に鉄道・風景・旅行の記録や、日常生活の事を載せようと思っています。写真がかなり多いブログです。リンク登録の際は一声おかけ頂けると幸いです!
鉄道好き歴は17年!撮り鉄歴は11年!まだまだ未熟な上、撮影技術も全く上手くないので、間違えやアドバイス等がありましたら是非ご意見いただけると嬉しいです!
大学2年生です、気軽に見て下さると嬉しいです。
カメラ↴
・canon EOS Kiss Ⅹ50ダブルズームキッド(旧)

・canon EOS 7DmarkⅡ18-135レンズキッド+シグマ150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary(新)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

鉄道 (109)
私鉄 (95)
JR (107)
遠征(旅行) (104)
サイクリング (5)
景色 (2)
飛行機 (4)
その他(日常など) (366)

ブロとも一覧


常磐貨物を追いかけて

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

駅の時計

こちらもクリック!


にほんブログ村

こちらもクリック!


にほんブログ村

こちらもクリック!


にほんブログ村

こちらもクリック!


にほんブログ村

こちらもクリック!


にほんブログ村

こちらもクリック!

鉄道コム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。